よくいただくご質問


材料入力データには、ひずみ速度依存性に関するデータは含まれますか?

材料データベース中の各材料入力データには、ひずみ速度依存性は含まれません。

材料入力データはどのような形式で納品されますか?

材料入力データは、LS-DYNA のキーワードファイル *MAT を記述したテキストファイル(電子データ)で納品いたします。 LS-DYNAの解析入力データにコピー&ペーストすることで、すぐにお客様の解析で使用することが可能です。
入力データの他に技術資料(PDFファイル)と検証解析の動画をCD媒体で納品いたします。
納品について、他の媒体もしくは手段を希望される場合はご相談下さい。

LS-DYNA以外の非線形CAEソフトウェアでも使えますか?

納品される材料入力データはLS-DYNA用のフォーマットですので、他の解析ソフトで直接使うことはできません。しかしながらお客様ご自身で、他の解析ソフトの入力データフォーマットに変換することで利用できる場合があります。これまでにユーザー様からANSYS、RADIOSといった非線形CAE解析ソフトウェアでも利用しているというお話を伺っております。

材料データベース中の各材料入力データについて、ライセンスの注文までの手続きはどのようになりますか?

メールにてご購入を検討されている材料名と必要ライセンス数をご連絡いただければ、御見積書を発行いたします。同時に材料データベースの使用許諾契約書案を送付いたしますので内容をご確認下さい。 使用許諾契約書案に問題がないようでしたら、注文される材料名を記載していただきメールでご連絡下さい。 ご注文いただいてから納品まで約1週間です。使用許諾契約書は2部送付いたしますので、1部を御社で保管、1部を弊社に返送していただきます。

材料データベースのライセンス一覧にない材料の入力データが欲しいのですが?

ご希望される材料名をメールでご連絡下さい。(1)自社でのみ独占的に使用したい場合は、受注製作として承ります。この場合の費用目安は100万円〜とお考え下さい。(2)弊社の材料データベースで後日他のユーザーに対して販売しても構わない場合は、特別な費用で作成いたしますのでお問い合わせ下さい。納期目安は(1)、(2)ともに最短で3ヶ月です。

ひずみ速度依存性を含む材料入力データを受注製作して欲しいのですが、費用の目安はどのぐらいでしょうか?

ひずみ速度依存性データを作成するためには高速引張試験が必要になります。広範囲なひずみ速度での試験が必要になるため試験数が多くなり、試験コストが非常に高額になります。よいデータを作ろうとするならば数百万円オーダーの予算が必要になるとお考え下さい。

お問合せ等は下記へお気軽にどうぞ

連絡先:info@lancemore.jp / TEL 03-3736-5767 / 担当者 筒井まで