解析技術支援業務及び受託解析業務

 弊社では線形及び非線形を問わずFEM解析業務全般について、コンサルティングによる技術支援業務及び受託解析業務に対応可能です。非線形解析の検討用基本モデルの作成、設計案の検討,不具合対策,研究支援,実験に先行した現象の事前予測等に幅広く柔軟に対応させていただきます。

 例えば、自社で非線形解析のパラメータスタディを行いたいがメッシュを含む基本モデルを作成して欲しいというご要望をいただければ、弊社で可能な限りロバストで、計算コストの小さいかつ高品質な基本モデルを作成いたします。また実験結果との比較において、時間をかけて取り組んだ解析の結果が実験結果と合わないような問題について、弊社で原因を調査しシミュレーションの結果が実験結果を再現できる方法を検討するようなご要望にも迅速に対応いたします。弊社には多様なお客様からのご相談をいただいておりますが、お客様が自社あるいは他社様に依頼して頓挫した多数の案件について、ネックとなっていた問題を弊社が解決することでプロジェクトが前進するきっかけを得ることができたケースがこれまでに多数あります。

 なお弊社の方針として、シミュレーションモデルの能力をできる限り向上させ、予測評価可能な解析モデルの構築を常に目指しております。実験結果をトレースするシミュレーションは、プロジェクト初期には必要なステップですが、信頼性を確保した上で予測評価可能なモデルに昇華させることが重要だと考えております。弊社では、実験結果がない段階でも、解析結果が通用するようなシミュレーション技術の開発と支援を目指しております。したがって弊社は、先行事例が無い解析テーマに対しても、試行錯誤を伴う先行調査的な解析を行い、解析結果のポイントを明確にすることを得意としております。今まで試行錯誤の上頓挫してしまった休眠テーマがありましたらご相談下さい。

 よくご相談されることとしては、実験と解析の合わせ込みについて概略を教えて欲しいというものがあります。非線形CAE解析の結果が実験結果を再現するためには、解析モデルの精緻さが求められます。1回で実験結果を満足する結果が得られるかどうかといえば確率は高くありません。しかし解析結果の評価技術がしっかりしていれば開発に資する解析には十分ということが多いといえます。実験を模擬できるようにするためには、何回かの解析を経てモデルを成長させることが必要です。線形の静的な陰解法解析で扱うような単純化されたモデルとは全く次元が異なり、解析技術者は多量の解析条件を解析ソフトに指示しなくてはなりません。指示した条件がバランスがとれて初めてそれらしい解析結果が得られるようになります。したがって、非線形解析技術が十分でないソフトウェア導入初期に、実験結果と合うかどうか解析ソフトの能力を試してみようという取り組みは願望はよく理解できますが、現実には難しいことであることがご理解いただけるかと思います。我々のような専門家のアドバイスを受けながら取り組むことで初歩的な知識不足からくる試行錯誤による無駄な時間を軽減しながら、一歩ずつ実験との比較に耐えうる解析モデルの構築を測っていただくことが重要だと思います。昨今組織の上層部まで、非線形解析の技術をあたかもコンビニで弁当でも買ってくるが如く短時間で簡単に入手できると錯覚している間違った見識が広がっていることは大変危惧される事態です。非線形CAEで遭遇する解析テーマは非常に多岐にわたるため先行事例がないようなケースが

 個々の案件のご依頼については、具体的な実施内容や進行方法,費用等をご相談の上、御見積もりさせていただきますのでお気軽にご連絡下さい。なお、お客様の秘密は遵守いたします。

 大学や公的研究機関殿からのご相談に対しては,内容によってはアカデミック価格でお手伝いさせていただくことも可能です。

 FEM解析初心者の方やご経験のないお客様に対しては、同じ目線に立って親身に対応させていただきますので、ご安心下さい。解析業務の委託先をお探しのお客様はお気軽にご相談いただければ幸いです。

材料データベース作成支援

圧縮試験解析

 右図は、発泡材料の圧縮試験解析です。90%以上圧縮後、除荷した時点での解析結果になります。
この解析では、入力した材料物性データの精度による応答結果の比較を行いました。 発泡材料の場合、入力したデータの精度が悪いと圧縮率が上がるにつれエラーを起こしやすくなります。

 非線形FEM解析に使用する材料データは、材料試験を再現できる精度の良いデータであること、 数値解析上の安定性に配慮されたロバスト性を有することが必要になります。

 当社では、累積数千以上の材料データを扱ってきた経験を生かして、金属、樹脂、発泡材料、ゴムについて、精度が良く、ロバスト性に優れた90種類以上の材料データを自社製作して用意しております。
また、特定の材料について、材料試験及び材料データの作成も行っております。

材料データベースにご興味のあるお客様はお気軽にご相談ください。

連絡先:info@lancemore.jp / TEL 03-3736-5767

主な実績

精密機器関係全般の落下衝撃応答解析

車両関係全般の衝突衝撃解析

超高速飛翔体の衝撃貫通解析

超高速飛翔体によるエロージョン衝撃解析

水中爆発バブル浮上解析

水中爆発バブルによる構造物損傷解析

気中爆発による構造物損傷解析

地中爆発による地下構造物損傷解析

メタルジェットの侵徹挙動評価解析

模擬火薬庫爆破実験による鋼製扉飛散挙動の評価解析

地下式弾薬庫の爆破解析

使用済核燃料貯蔵容器(キャスク)の落下衝撃解析

使用済核燃料貯蔵容器の耐震解析

使用済核燃料貯蔵容器への高速飛翔体衝突解析

人体への爆発衝撃による爆傷研究解析

液滴とターゲット材の高速衝突解析

複数の液滴とターゲット材の高速衝突解析

ショットピーニングのプロセス解析

回転体の損傷挙動プロセス解析

ガラス版衝撃破壊挙動解析

発泡スチロール緩衝体の衝撃緩和性能評価解析

容器内スロッシング挙動解析

スロッシング挙動+構造損傷解析

プラントの事故原因究明解析(構造強度)

プラントの事故原因究明解析(熱応力解析)

プラントの設計解析(熱応力、構造強度)

樹脂成形プロセスの解析

樹脂シートの切断プロセス解析

ロール圧延加工解析

ロール摩擦挙動評価解析

パイプ曲げ加工解析

柔軟構造体の曲げ挙動解析

CFRP構造の固有値解析

CFRP構造体の曲げ試験解析

CFRP積層板の強度解析

CFRP板の耐爆強度解析

FRP材料のクーポン試験解析

樹脂製緩衝体による衝撃吸収解析

精密機器の落下衝撃解析

自動車部品の強度、剛性解析

鉄道部品の強度、剛性解析

鉄鋼材料のスラブ連鋳解析

鉄鋼材料の高温熱応力解析

固有値解析(多数)

各種材料データ試験及びデータ作成

LS-DYNA開発元へのサンプル提供