No.539 地中に埋設された爆薬の爆発挙動シミュレーション(埋設深さ DOB = 0.0 m)

地中に埋設されたTNT爆薬250kgの爆発挙動をStructured ALE Solver (S-ALE)を使用してシミュレーションを行った例を示します。爆薬形状は立方体形状としました。 今回の一連のシミュレーションでは,爆薬の埋設深さ(Depth of Buried: D.O.B)をパラメータとして,爆発挙動について調べていきます。最初に,爆薬の初期位置を地表面としたケース(B.O.D = 0.0 m)の結果を示します。

参考文献: 比嘉吉一, 井山裕文, 玉城龍洋, 伊藤繁 :不発弾処理に関する数値シミュレーション, 第62回理論応用力学講演会講演論文集, 2013
J-STAGE 第62回 理論応用力学講演会 講演論文集

Keywords: Structured ALE, 3D, 1/4 model, surface explosion, TNT 250kg, H.E shape = cubic, buried of detpth = 0.0m

Tools: LS-PrePost ver.4.9, LS-DYNA MPP Win64 R13.1.0

なお,本事例はサンプルであることをご了承下さい。

August 12, 2022 create a new entry

 Surface and buried explosion
Fig.1 Explosion behavior / Bureid of depth = 0.0m

 Surface and buried explosion
Fig.2 Explosion behavior / Bureid of depth = 0.0m

 Surface and buried explosion
Fig.3 Explosion behavior / Bureid of depth = 0.0m

 Surface and buried explosion
Fig.4 Surface stress / Bureid of depth = 0.0m

例題538へ 例題540へ