No.016 LS-DYNAによるプラスチック製バックルの嵌め合い解析(前編)

リュックサックなどのバックルの嵌め合いを解析しました。
この例題は,嵌め合い挙動を忠実にモデル化しているため,難易度が高い接触問題となっています。解法はロバスト性を考慮して陽解法としました。
要素は 1 点積分ソリッド要素を使用し,物性タイプは *MAT_024 を使用しました。
なお,本解析事例はサンプルであることをご理解下さい。


図 1 バックル解析 動作 1


図 2 バックルの解析 動作 2


図 3 ミーゼスの相当応力分布

例題015へ 例題017へ