No.238 V字型防舷材の静的圧縮解析

V字型防舷材の静的圧縮解析を行いました。解析は3次元2分の1モデルでモデル化して行いました。
ゴム部の材料はNR65で定義し、要素は六面体1点積分要素でモデル化しました。
最大圧縮量はもとの高さの70%として圧縮しました。圧縮の途中で生じる典型的な脚部の座屈と中央部の折れ曲がりを表現することができました。
なお、本解析事例は、現 Intes Japan 社長の下薗征史氏が博士号を取得した際の学位論文を参考にして実施しました。この論文は、対象としているゴム材料の応力−ひずみ特性の温度依存性とひずみ速度依存性までをカバーした6次のMooney-Livlinモデルのユーザールーチンを作成し、非線形解析を行い、実験と解析の比較について言及したものです。論文のストーリーが明快でわかりやすい内容であるため、CAEユーザーが実験結果と解析結果を比較していくアプローチを学ぶ上で大変参考になるのではないかと思います。

Keywords: Rubber Fender, Hexa Element, MAT_181

Tool: HyperMesh v.13, LS-PrePost ver.4.3, LS-DYNA SMP Single Precision Win64 Revision.6.0.0

なお,本解析例はサンプルであることをご了承下さい。

Apr-13-2012
Feb-01-2016 update

rubber fender / ls-dyna
図 1 deformation of a rubber fender

rubber fender / ls-dyna
図 2 deformation of a rubber fender (displacement contour)

rubber fender / ls-dyna
図 3 deformation of a rubber fender

rubber fender / ls-dyna
図 4 deformation of a rubber fender (effective stress contour)

rubber fender / ls-dyna
図 5 deformation of a rubber fender

rubber fender / ls-dyna
図 6 deformation of a rubber fender

rubber fender / ls-dyna
図 7 deformation of a rubber fender

rubber fender / ls-dyna
図 8 deformation of a rubber fender

rubber fender / ls-dyna
図 9 deformation of a rubber fender

rubber fender / ls-dyna
図 10 deformation of a rubber fender

rubber fender / ls-dyna
図 11 deformation of a rubber fender

例題237へ 例題239へ